TEL

042-420-9853

東京都練馬区石神井町7-14-5

当院について

ご挨拶

栗林医院院長 町田 穣 (まちだ ゆたか)

先代院長栗林憲生先生が練馬区石神井の地に「栗林胃腸科外科」を昭和55年に開業して以来、外来・入院にて地域医療を支えて参りました。先代院長の遺志を引き継ぐ形で「栗林医院」を平成28年12月より、診療を継続しております。

栗林医院院長 町田 穣 (まちだ ゆたか)

理事長・院長紹介

理事長・院長

栗林医院院長 町田 穣 (まちだ ゆたか)

経歴

2002年 3月
杏林大学医学部 卒業
杏林大学医学部付属病院第一内科(呼吸器領域)
恩賜財団済生会山形済生病院呼吸器内科
町田市民病院呼吸器内科 での勤務を経て、
2010年 4月
まちだ訪問クリニック開設
2013年 5月
医療法人五麟会 設立、理事長就任
2016年10月
黒目川診療所開設
2016年12月
栗林医院開設

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本呼吸器学会
  • 日本アレルギー学会
  • 日本感染症学会

当院の特徴

当院は、通常の外来診療以外にも「訪問診療」を行っています。

「外来診療・入院設備・在宅医療」
の対応をしている医療機関です。

なんでも相談できる入院設備のある「かかりつけ医」を目指します

相談できる医師

患者さまの健康のことや介護者さま・ご家族さまのご体調や介護に対する不安や悩みなど、なんでもご相談ください。
当院は、入院設備のある患者さまに身近な「かかりつけ医」となれるような取り組みをしています。
また、前述しましたが、病気のことだけではく、生活のこと、介護のこと、他院で行っている治療のこと、住まいのこと、薬のことなど、悩み事は抱えたままにせず相談を受けられるようにしております。患者さまとの距離感を大切にし、「病気を診る」のではなく「人を診る」という気持ちで、患者さまのご不安や心配ごとを受け止め、診療のみではなく生活面についても、遠慮なくご相談ください。

患者さまや介護者さま・ご家族さまの負担や不安を軽減できる関わりをします

訪問診療
  • 外来診療・訪問診療・入院設備の体制があるため、在宅医療をご希望の患者さまで緊急な状況の場合、入院対応が可能のです。
  • 入院設備は、15床あります。
  • 訪問診療は、計画性をもって、ご自宅に訪問します。
  • 往診/電話相談について、患者さまの急な病状変化(発熱など)に対しての電話相談や必要に応じて訪問します。
    ※ 臨時往診(24時間365日対応)については、定期訪問診療を実施している場合に限ります。
    ※ 臨時往診対応は、宿直体制をとっており、24時間365日の対応が実現されています。

患者さまを中心としたチームケアを実践します

地域の病院やケアマネジャーをはじめとした介護事業者・福祉機関と連携をとり、患者さま・介護者さま・ご家族さまと積極的に協力関係を築きチームケアを実践いたします。

各種介護サービス

在宅医療では、「訪問診療」「訪問看護」「訪問リハビリテーション」「訪問介護」「ケアマネジャー」「地域包括・行政」「連携病院」など、各専門職によるチームアプローチが大切です。地域と連携し、ひとりひとりの患者様にとって最善の医療体制を提供してまいります。

ソーシャルワーカーについて

ソーシャルワーカー

当院では、ソーシャルワーカーを配置しております。

患者さまの病状・今後の療養上のご希望やご家族さま、看護者さまのご要望などをご相談ください。

ソーシャルワーカー

ソーシャルワーカー(社会福祉士)とは、通院や入院によっておきる患者さまの様々な相談に社会福祉の立場から援助していく専門職です。患者さまだけでなく、ご家族はもちろんのこと、患者さまを支える方々(ケアマネジャーなどの専門職、民生委員、行政の方など)などの相談に対応する専門職のことです。

ケアマネジャー

ケアマネジャー(介護支援専門員)とは、「介護保険制度」 において、支援や介護が必要と認定された方が、適切な介護サービスを受けられるようにするために、 介護サービス計画(ケアプラン)を作成する専門職のことです。

内科・呼吸器内科・訪問診療

医療法人五麟会 栗林医院

医師

TEL: 03-3904-3215

東京都練馬区石神井町7-14-5

[最寄駅]
西武池袋線石神井公園駅南口徒歩10分、
西武バス「石神井中学校」バス停下車 徒歩1分

[診療時間]

診療時間
9:00

12:00
15:00

18:00

休診:水曜午後・土曜午後・日曜・祝日

臨時往診24時間365日対応